ナポリ対ACミラン【予想とオッズ】

ナポリ対ACミランの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ホームのナポリがやや優勢のオッズとなっているが、その差はほんの僅か。好調ACミランは首位の意地を見せれるか。

1引分21引分2
2.303.502.952.303.553.05

※1がナポリ
※2がACミラン

(オッズは日本時間2020年11月20日、午後4時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イタリア・セリエA第8節のナポリ対ACミランの一戦は注目の首位攻防戦となった。

ホームのナポリは第3節の対ユヴェントス戦で不戦敗に加え勝点1を剥奪された影響もあり、勝点14で現在3位に付けている。チーム得点数は15点でリーグ6位。失点数は7(不戦敗の3失点を含む)でリーグ3位とジェンナーロ・ガットゥーゾ監督のもとカリドゥ・クリバリを中心とした強力な守備陣は今後も大きな武器となりそうだ。

対するACミランは現在勝点17。今シーズン無敗をキープし堂々の首位に立っている。開幕から3試合連続クリーンシートを含む4連勝を決めて絶好のスタートダッシュを飾った。10連覇を狙うユヴェントスは勝点13位で5位にいるが、こちらも無敗を続けているだけに全く油断ができない状況にいる。この10年もの間、低迷していたACミランだがこの勢いで2010-2011シーズンぶりの久々のスクデット獲得を目指したい。

 

直近5試合の成績は?

ナポリは3勝2敗。うち1敗はユヴェントス戦の不戦敗なので、実質的には3勝1敗と無難な戦いが続いている。7得点、4失点(不戦敗の3失点は除く)。イルビング・ロザノ、ヴィクター・オシムヘンが 2得点ずつ決めている。

ACミランは3勝2分。5戦前の第3節は3−0で勝利したが、それ以降の4戦はドローまたは1点差勝利と接戦が続いている。5試合で12得点、7失点。ズラタン・イブラヒモビッチが6得点を決めている。

 

直接対決(セリエA過去5試合)

セリエAでの過去5戦でナポリが1勝4分となっている。非常に引き分けの確率が高い。ナポリはホームでは過去9戦ACミランに負けていない。ACミランは今季アウェーでは無敗を誇っている。

 

注目の選手!

ACミラン復帰2シーズン目を迎えるズラタン・イブラヒモビッチに大注目。低迷を続けたACミランを救ったと言っても過言でない活躍を見せるストライカーはセリエAトップの8ゴールを上げている。前節(第7節)は後半48分に同点ゴール。前々節(第6節)は後半38分に値千金の決勝ゴール。第4節のミラノダービーでは2ゴールと勝負所でしっかりと仕事をこなしている。39歳となったイブラヒモビッチだが、ゴール前での存在感は更に増している。今節も大事な所で何かをしてくれそうだ。

 

セリエA第8節の注目カード、ナポリ対ACミランの一戦は首位攻防戦となった。ナポリが勝点で首位に並ぶことができるのか。ACミランが首位固めをするのか。いずれにしても実力が拮抗した好ゲームとなりそうだ。注目の一戦はナポリのホーム、スタディオ・サンパオロで日本時間11月23日(月)、午前4時45分キックオフ!!!

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑