パリ・サンジェルマン対ドルトムント【予想とオッズ】

パリ・サンジェルマン対ドルトムントの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

オッズはホームのパリ・サンジェルマンが優勢となっている。ファーストレグではドルトムントが勝利しているが、パリ・サンジェルマンはオッズ通り優勢に試合を進めることはできるか?

1引分21引分2
1.644.40  4.401.604.504.50

※1がパリ・サンジェルマン
※2がドルトムント
(オッズは日本時間2020年3月8日、午前10時現在)

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、パリ・サンジェルマン対ドルトムントの試合が行われる。若いタレント揃い、そして攻撃力が持ち味のチーム同士の戦いは非常に楽しみな一戦。コロナウイルスの影響で開催延期や無観客試合の可能性もあるなど不透明な点も多いが、好ゲーム必死の楽しみな試合であることに変わりない。

 

ファーストレグの結果は、、、

ホームのドルトムントが2−1で勝利。ドルトムントの1点目はハーランド が見事なポストプレーから最後はこぼれ球を押し込んで先制。パリ・サンジェルマンの同点ボールはムバッペの見事なドリブル突破からのパスをネイマールがしっかりと流し込んだ。そして、最後はハーランド が豪快に逆転となるミドルシュートを決めた。ここまでの勢いそのままに怪物ハーランド が勝利の立役者となった。

 

直近(過去5試合)の公式戦の成績は?

パリ・サンジェルマンは前の試合(第28節)がコロナウイルスの影響で延期となったが、その前の5試合は3勝1敗1分。5試合で17ゴールと攻撃力は相変わらずである。5試合、唯一の黒星はファーストレグでの対ドルトムント戦である。

ドルトムントは無傷の5連勝。クリーンシートを3試合達成してる。その他の試合も1失点のみ。攻撃に目が行きがちだが守備でも頑張りを見せている。

 

直接対決(過去の対戦成績)

ドルトムントが1勝0敗。その1勝はファーストレグでの1試合。今回ホームのパリ・サンジェルマンは今季ホームでの試合は1敗のみと強さを発揮しているだけにアウェーでの借りを返したい。

 

注目の選手!

ファーストレグで怪物ぶりを見せつけたアーリング・ハーランドに注目せざる得ない。ここまでチャンピオンズリーグ7試合10得点を記録している。対パリ・サンジェルマン戦はドルトムント在籍としてはチャンピオンズリーグデビュー戦となった。その試合でいきなり圧巻2得点をマーク。セカンドレグもさらに勢いを増す活躍が期待される。

 

リーグ・アン、チャンピオンズリーグ・グループステージで無類の強さを発揮しているパリ・サンジェルマンに対して、1月にハーランド が加入して以降、調子は右肩上がりのドルトムント。好ゲーム必至、いくつのゴラッソが見えれるのか?興味が尽きない試合となりそうだ。大注目の試合は日本時間3月12日(木)、午前5時、パリ・サンジェルマンのホーム、パルク・デ・プランスでキックオフ!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑