VfLヴォルフスブルク対SCフライブルク【予想とオッズ】

VfLヴォルフスブルク対SCフライブルクの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

リーグ順位で僅かに上位にいるVfLヴォルフスブルク優勢のオッズとなっている。果たして最後に笑うのはどちらのチームになるだろうか。

1引分21引分2
1.713.804.451.703.804.75

※1がVfLヴォルフスブルク
※2がSCフライブルク
(オッズは日本時間2020年6月10日、午前9時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

ブンデスリーガ第31節、VfLヴォルフスブルク対SCフライブルクの試合が行われる。

ホームのVfLヴォルフスブルクは現在、勝点45を上げて6位にいる。4位ボルシア・メンヘングラードバッはとの勝点差は11あり、来季チャンピオンズリーグ出場圏内に滑り込むのは空前の灯火となっている。しかし、このままヨーロッパリーグ出場権だけは何としても死守したい。

対するSCフライブルクは現在8位。6位ヴォルフスブルクとの勝点差は4。ヨーロッパリーグ出場圏内への望みは首の皮一枚つながっている。ライバルチームの足元を救って一気に逆転を目論みたい。

来季ヨーロッパリーグ出場圏の最後の椅子1つを争う両チームの試合はかなり激しい試合となりそうだ。

 

直近5試合の成績は?

VfLヴォルフスブルクは3勝2敗。連勝、連敗なしとなっている。3勝の全てはアウェーでのもの。ホームでは公式戦3連敗中となっている。

SCフライブルクは1勝2敗2分。対戦相手がボルシア・メンヘングラードバッハ(現在4位)、レヴァークーゼン(同5位)、ライプツィヒ(同3位)と上位チームとの試合が続いた。そこを1勝1敗1分と善戦したが、下位相手の試合に1敗1分と勝利できないのが痛かった。

 

直接対決(過去5試合の成績)

2勝2敗1分の五分の結果となっている。得点数もヴォルフスブルク9点、フライブルク8点とほぼ互角。前回の対戦は1−0でフライブルクの勝利。ホームでヴォルフスブルクが最後に勝利したのは2017年11月まで遡る。

ちなみに過去33試合の対戦成績はヴォルフスブルクの13勝12敗8引き分けとほご互角の結果となっている。

 

注目の選手!

ヴォルフスブルクのFWヴァウト・ヴェフホルスト に期待したい。今季チームトップ、リーグ5位の12ゴールをマーク。第22節でハットトリックを記録した以外は、コンスタントに1ゴールずつ積み上げている。爆発力は期待できないが、ゴールを決めた試合のチーム成績は6勝1敗1分けとなっている。ヴェフホルストがゴールすればヴォルフスブルクの勝利はグッと近づくはずだ。

 

最近ホームで結果が出ていないヴォルフスブルクだが、対するフライブルクはアウェーゲームでは過去5試合勝ちがない。ホームに弱いヴォルフスブルク対アウェーに弱いフライブルクと言う構図となっている。ヨーロッパリーグ出場権を争う相手との直接対決だけに両チームともに易々と負けるわけにはいかない。

ブンデスリーガ第31節、注目のVfLヴォルフスブルク対SCフライブルク戦はヴォルフスブルクのホーム、フォルクスワーゲン・アレーナで日本時間6月13日(土)、午後10時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑