2020年F1ロシア・グランプリ【予想とオッズ】

2020年ロシア・グランプリ 2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイト10ベット(10Bet Japan)と188ベット(188Bet)での優勝ドライバー予想オッズは以下の通りとなっている。

ルイス・ハミルトンが大本命ですが、果たして勝利するのは誰になるのか?

注目の2020年ロシア・グランプリは、日本時間9月27日に開催予定!

ルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンセルジオ・ペレスルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンセルジオ・ペレス
1.404.356.5041.001.404.206.0034.00

ベッティングトップ10では、世界各国の注目レースの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!プレビューチェック!

ハミルトンの圧倒的優勢に変化なし

ロシア・グランプリでも、変わらず優勢と見られているのがルイス・ハミルトンです。

オッズでは両ブックメーカーが「1.40倍」を付けており、もはや圧倒的。

また、ハミルトンは同レースを優勝することで、ミハイル・シューマッハが持つ歴代最多91勝に並ぶ可能性があります。

ちなみに、ロシア・グランプリが開催されるソチのサーキットでは、14年に初開催されてからハミルトンが最多の4勝を挙げており、さらに、メルセデスとしても優勝を譲ったこともなく、正に「死角なし」という印象です。

オッズ的には旨味なし?

ロシア・グランプリでのハミルトンの優勢は揺らぎません。しかし、ベットする側としては、旨味が薄いのも事実です。

今季のF1の主要大会では常に大本命であり続けているハミルトンですが、9大会中3回は優勝を逃しています。(そもそも6勝しているのが凄いのですが・・・)

ハミルトンが圧倒的なオッズを付けている分、ハミルトン以外が優勝した時のリターンは非常に大きいです。

そのため、逆にいえば大きな配当を得るチャンスという捉え方もできます。

おすすめはバルテリ・ボッタス

個人的におすすめとなるのは、バルテリ・ボッタスです。

ボッタスもハミルトンと同じメルセデスであり、17年に同レースにてF1での初勝利を飾っています。

今季は、オーストラリア・グランプリを優勝したあとも好調を維持、優勝こそないものの多くのレースで好位に付け、トスカーナ・グランプリではハミルトンに次いでの2着をキープしました。

同グランプリで実績があり、直近も好調、オッズも4倍前後と妙味もあるため、十分に狙う価値がありそうです。

 


About the Author

ギャンブルとスポーツ(特にサッカー、NBA)をこよなく愛するウェブライターです。




Back to Top ↑